明日出来ることは明日やれば良い

…のですが、今日やりたいことを今日出来なくなってきました。これはいよいよまずいのではないかなぁとか。何がいけないとかそういう感じでないのがまたきついのです。

…あえて言うなら、生きているのがいけない? まぁ、それはそうなんでしょうけど、私は希死念慮はあるけどないことになってるので(笑)。自傷もしませんし。痛いの嫌いなんですよね。

自殺するんだったら、痛くなくて、出来るだけ苦しくない、確実な死に方がいいなぁと思います。塩化カリウムでも大量注射すればいいのかな?それで心停止しませんでしたっけ?あぁ、でも、心停止って結構苦しそうですね…。心停止後も意識が3分くらい残りそう。やはり、一酸化炭素中毒あたりが手堅いのかな?死に損なった時、後遺症が怖いかな?

…とかって書いてて、自傷してた時期があったのを思い出したり(苦笑)。いや、でも、リスカとかはしてないですよ。私が夏でも長袖着ているのは、リスカやアムカの跡が目立つから、ではないのです。(中途半端に私の事を知っている人には、そういう風に気を使われることもありますけれど…。)
昔、手の甲を良く切ってました。痛くなかったんでしょうかね?痛かった記憶はないんですよね。
あの人の、後姿を見ながら良く切ってました。
私があの人に話しかけないように。
今は、跡も何も残ってないのですけど、思い出したら、自分の手の甲にきれいに傷が付いているのが見えるような気がして来ました。△の形の傷だったんですよね。
でも、跡も何も残ってないあたり、自分の自傷癖って形だけだったんだなぁとか思ってみたり。もっとも、それは、当時の私にとって、心のバランスを取る為の大切な儀式だったのでしょう。

今から思い出すと、バカなことやっているなぁと思いますけれど、当時の自分の一所懸命やったことなので、当時の自分が一所懸命考えてやってたことなので、笑って許して…というよりは、行動を認めてやろうと思います。