ここに何かを書く気になるというのはあまり良い状態ではない…はず。

3年前、ここに書いた日記を読み直す。

http://d.hatena.ne.jp/usapyon/200607

確かに、3年前、私は生き延びることが出来た。
そして、使い物にならなくなるだろうと思ったけれど、とにかく倒れなかった。倒れなかったことが、自信にもなった。


今は。
同じようなかなり危機的状況に置かれていて。
今度は、やりかけで倒れてしまえばいいや、とか思ってる。
自分の今いる状況に対しての愛着…と言う表現でいいんだろうか…がすごく薄れてしまっていて。


例えば、家に帰って来て、食べるものが特になかったら。
…以前は、そういうこと自体が少なかった気もするけれど。
…食べるものがない状態が多くなったのは、自業自得だけれど。
なければ、もう、食べなくていいや、という感じで。


一ヶ月位前までは、外で食べて帰って来ることも多かったのですけれど、今は、独りで外で食べる気もしなくて。
そして、得意先のメンバーと食べに行くのは、今は正直精神的にきつくて。


結果として…一ヶ月程度で、体重、大体1割減。
生命を維持する気になれない?
その前に、お腹が減ったとかそういう感じがあんまりないのかも知れない。


過労死を夢見てるのかも知れない。
より、正確には。
過労ではなくて、疲弊による死になるんだろうけれど。


3年前は、水曜日はもっと倒れこんでた、のかなぁ?
記憶が怪しい。


確かに、去年の頭位から、水曜日だからと言って休んだ心当たりがない。
今日は、休み…になる?


7月末までに終わらせないといけない仕事がいくつもあって。
自力でどうにかなる仕事は、自力でやればいい『だけ』なんだけれど。
自力ではどうにもならない仕事を、他人に依頼するだけの余裕も何もなくて。
どうにかなる気がしないのに、自力でどうにかするしかない仕事もあって。


全てを放り出してみたくなる。


放り出したものは、もう全部二度と掴めなくなる事を知っているのに。


あるいは。
自分では放り出していないつもりのものでも。
相手から見たら、放り出されていて、相手からは既に放り出されているのかも知れない。


それなら、それで、もういいや、と…私はついに諦めてしまった。
全部が自業自得だと、納得することにしてしまった。


『疑わしき』は罰されてしまえば良い。
一度、許されるラインを超えてしまったんだから、もう、元にはきっと戻れないんだろうって、最近、思い始めた。
それから、色々と書かれて。今は、会話をしていても、心が通っている気がしない。


じゃぁ、今、やれることは何かって言うと…ただただ、家にお金を運ぶ機械になること。


…愛着が、全部、消えて行く。


私は機械になりたかったんじゃなくて
機械を超えたかったはずなのだけれど
今は機械になることを望んでいる。