肩凝りが酷すぎる…

この夏、色々と忙しかった(…というか、まだ忙しいのが片付いたわけでもないので、過去形にするのも変なのかも知れない)せいか…気が付くと人生始まって以来の酷い肩凝り。
それから、こちらは多分、自律神経失調なんだろうけれども、熱が上がったり下がったり。
ついでに、のどが痛かったり。
薬を飲むのに多少嚥下障害があったり。
飲んでいる薬の副作用かな?とか思いつつ、チェックしていくと、ヒルナミンあたりが結構怪しい。(上記全部あてはまる(苦笑)。)

で。

ヒルナミンを飲まないでみること、今日で五日目か六日目かそれ位かな?

眠れないんじゃないかな?という懸念はあったのだけれど、あまり関係ないようで、まぁ以前よりは多少早起きする傾向にはあるけれど、不眠感はなし。ただ、多少眠りは浅いようで、夢はやたらにみる…気がする。

のどが痛いのは治ったけれども、これは単に夏風邪だった可能性もあるかな?

が、肝心の肩凝りは解消せず…。

肩凝りの原因には心当たりが沢山あって、まず一つ目が、どうも老眼が進み始めたんじゃないかということ。まだ、実生活で困ったことは基本的にないのだけれど、以前と比較すると、近くにピントが合わせにくい。
長年プログラマーという職業(職業としてやっている期間は現在で21年位かな?)をやっていて、近眼は珍しくはないのだけれども、老眼は…うーーん。
全く知り合いにいないわけではないけれど、基本的にはもう少し年上の方の眼の症状、という気がする…。まぁ、とは言え、自覚症状がわずかながらあるので、眼科は行った方がいいのかも。

他に気が付いたのは、ふと気が付くと「奥歯を食いしばっている」ことが多いということ。実際にどれ位長い間奥歯を食いしばっているのかは良く分かりませんが、もしも、毎日2時間も3時間も食いしばっているんだとしたら、それは肩も凝るだろうなー…。
歯科に行くべきかな?眠っている時にも歯軋りとかしてるのだとしたら、マウスピースとか作ってもらうと効果があるかも。

嚥下障害とのどの痛み、それから多分自律神経失調が原因なんだろうけれども、熱の上がり下がりの方は、咽喉科に行った方がいいのかも。

ただ、ねぇ…。

以上の症状、全部ひっくるめて、要するにうつ病の症状じゃない?という気もしていて…。

やはり長年通っていた病院に通えないのは痛いなぁ…。ちなみに、長年通っていた病院ですが、未だ再開には目処が立っていない模様です…。

もっとも、色々思い返すと、治療方針としてこれで良かったのか?とか色々と疑問も沸くところもあるわけで。
特に、ベンゾジアゼピン系の睡眠薬・安定剤をずーっと今まで飲み続けているあたり。何か長期連用による副作用とか見てると…うーーん…。
これは、大学病院とかそういう系統の精神科にちゃんと行くべきなのか?

通える自信が全くないんだけど(泣)。