復旧…したわけじゃないけど、開き直ろうと思う。

まだまだ頑張れる…気がする。応援してくれる(のだか、煽られてるだけなのか自分でも分からないけどさ)人もいるし、まぁ失敗することもあるし、失敗はなかったことには出来ないんだし。

隠すも何も、所詮どこかでキャッシュに残ってると思うし。

と言うわけで、とりあえず再起動。(公開するのかどうかはまた別)


色々既に『やっちゃった』『失敗しちゃった』感はありますが、順番を考え直します。そもそも『それ<順番を考えること』『も』仕事にしないといけないんだから。それが出来ないのなら、社会人として失格。(いや、まぁとっくの昔に既に失格しているのですが…。)


結局、『思い切り失敗しないと身に沁みない』のか、私。同じ失敗を繰り返し繰り返し…。でも、それに対して自分に永遠にツッコミを入れ続けることになるのはやめないと。一個一個身に沁みるし。


精神状態がまずい時に重大な決断はしない方がいい、と友人から薦められたのに守れていないけれども(爆)。
(これは…昔から、だなぁ…。いや、重大な決断を精神状態がまずい時に何回もやってる…。)


自分的良くやる失敗:
・下書きのつもりで書いてそのまま公開(爆)
・目の前の事だけ考える…長期的ビジョンの欠落
・全部自分のせいにする
・その癖全部投げ出したくなる
・現実と妄想?の境界の破壊(いや、これ、最近かなりマズイ気がするんだけど、医師にどう話せば伝わるのか分からない…。)
 <過去、ある時点で見たはずのものが、今見ると問題なかったりとかするわけで、でも、私は「問題ないように見せる」手口を知っている。
  <もちろん自分で犯罪に使うことはしないけれど、相手の手口は知っておかないと防犯出来ないので。
   <で、過去に見たはずのものが「現実」なのか「妄想」だったのか、区別が付かない故に動けない…。
・人の振りを見て我が身を直せない
・結局成長出来てない…昔からのことを思い出すと、一々ひっかかる…。


…いや、まぁ、結局、精神的な問題で、どうするのがいいのか分からないな…。
#長文を書くのは良くない傾向であるのは知ってる。


でも、こうしてキーボードにそれなりに触ってないと、うん…本気で文章もプログラムも書けなくなるので。
少し、指を暖めるとかそれなりに工夫しながらまぁ頑張る。


昔、右手が麻痺しちゃって、片手で仕事するのは辛かったけれど、あれだって一応乗り越えたんだし。


片目が見えなくなった(眼帯とかものもらいとかではない…。)のだって、まぁどうにかなったし。


…乗り越えられなかったカベもあったけれど…ね。
色々不義理をしてしまい、申し訳ないとは思うけれど。
個人の限界を超えた仕事を請けた私も悪いけれど、後から見直すと「どう見ても個人の限界を超えてる」仕事を発注した側にもちゃんと「責任」を考えて欲しいな…。まぁ、どこの会社とかそういう話にはならないけれど。(今のメインの取引先とは、その辺、「いや、これは一人じゃ無理」とは言い易い。ありがたいお客さんだな…。)


最近、また、本を少し読んでる。
主にSF系だけれど…当然ながら高度な物語には「寓話」が多いわけで、その「寓話」が一々身に沁みて、いや、読書も心の毒になり得る時もあるのかも知れない…。読めば読むほど。例えば、主人公が何らかの失敗をすれば、同じ失敗を私がしているな…って…。


主人公の「成功」には何か共感できないってところが多分今の最大の心の病気…じゃないかな…。