調子悪い

涙が出そうな位の感じがするのだけど、特に涙は流れない。ちょっと試しにまだ読んだ事のなかった悲しいストーリーの漫画を読んだけれども、涙を流すには至らなかった。

多分、本当に涙が出るとスッキリするパターンだと思うのだけど、泣けないね。まぁ、精神安定剤にズブ浸けされてる時点で、ちゃんと泣くのって難しいのかも知れないけれど。

仕事はそれなりに出来ているものと、全然出来ていないものとが並立している状態。後の「全然出来ていない」の方は、かなりヤバイ…という認識はあるのだけど、多分、一度ちゃんと泣かないと進まないような気がする。

それなりに出来ている、と思っているだけで、客観的に見るなら、実際にはあまり出来てないという可能性もありそう。ただ、客観視するのがちょっと難しいので、その辺の判断は他人からのフィードバックに任せよう。サボってるとまでは思われていないと思うけど、いつもよりアウトプットが遅いとは思われているかもしれない。

さて、泣くことはいつか出来るのだろうか…?

しかし、何が苦しいのかさっぱり分からないっていうのも…ただ単に疲労なのかね。5月半ば位から、「全然出来ていない」仕事の方で妙に忙しかったからね…。

昨日は朝5時に起きた。出かける必要はなく、「全然出来ていない」仕事の方を進める良い機会であると思っていたのだけど、結局エディタを立ち上げることすらしなかった。ブラウザでTwitterやってたり、とあるニコニコ生放送見てたり、と、まぁ、非生産的な活動してた。泣かないとダメだな、という自覚はあって、漫画を読んだのだけれど、1時間位で読み終えて、泣けなくて、結局お終い。なんだかなー…。23時頃就寝。18時間起きてて、実質的に何も出来てないことになる。今日は反動あったのか、起きたら昼の12時を回っていた…。

ちなみに読んだ漫画は上野顕太郎の「さよならもいわずに」でした。本来なら普通に泣ける話…だと思う。

ところで、ふと思い立って、ここを「はてなアンテナ」に登録している人の人数を見たら26人(自分自身を除く)もいるようで、普通に驚いた(苦笑)。

また、PV数を見ると(一番下にある)

134061pv since 2004.7.4

だったので、そんなに見られているページではないというのも確かだと思う。

ん…私が管理しているページでもっとも世間様から見られていると思われるページのページビューを見たらこれと同じ位だった…ってことは、意外に見られているのか、ここ。